オンラインカジノはイカサマの危険性はある?不正をする悪質カジノはあるのか
本当におすすめ出来るオンラインカジノはこの5種類でした

オンラインカジノはイカサマの危険性はある?不正をする悪質カジノはあるのか

オンラインカジノの知識

オンラインカジノとイカサマについて解説をしています。

ギャンブルとなると、どうしても気になるのはイカサマの存在ですよね。

結論から言うと、不正をするオンライカジノは過去に存在していました。

ですが不正をするオンラインカジノには共通点があり、その特徴を把握していれば避けることが可能です。

そんなお店に当たらないように、正しい基準のカジノで遊ぶことをおすすめします!

イカサマをした悪質オンラインカジノは過去に存在

イカサマをする悪質オンラインカジノとは、どういうサイトのことでしょうか?

正当で安全なカジノで遊ぶためにも、不正をする怪しいカジノを見極めることが必要です。

イカサマをするオンラインカジノは過去に存在していたので、特徴などをご紹介します。

 

1.悪質なオンラインカジノの特徴

イカサマをしているオンライカジノには、以下のような特徴があります。

オンラインカジノ選びのときから注意してみてみてください。

  1. 日本を含むカジノ違法の国で運営されている
  2. 正式なライセンスを所持していない
  3. サポートの返事がない、または非常に遅い
  4. 運営歴が短い
  5. 運営者情報が明示されていない
  6. 不正なソフトを利用している
  7. アカウントを急にロックして、問い合わせに応じない

日本は競馬や競艇、宝くじなどは認められていますが、カジノはまだ違法なんです。

じゃあオンラインカジノは?となりますが、オンラインカジノは海外で正式なライセンスが発行されているため、一応合法扱いです。

そんな中、日本やカジノ違法の国で運営されていたり、正式なライセンスがないオンラインカジノは怪しいと思ってください。

運営のサポートがない、少ない、応じない、運営者が不明瞭な場合も危険です。

カジノ合法国が運営していて、運営者情報が明確なオンラインカジノがおすすめですよ。

 

2.大事なのは安全なオンラインカジノを選ぶこと

まず確認するべきことは、カジノ合法の国が運営しているかを確かめてください。

運営者情報もチェックしてくださいね。

いかにも怪しいと思ったらすぐにサイトから離れて、安全なサイトを再度探しましょう!

当サイトでおすすめしている『ベラジョンカジノ』や『カジノシークレット』は安全なオンラインカジノです。

損をしないためにも、安全なオンラインカジノで遊んで稼ぐことをおすすめします。

 

オンラインカジノ側でイカサマをするメリット・デメリット

続けてオンラインカジノ側がイカサマをする理由はなぜでしょうか。

普通に考えれば、バチンコなどのギャンブルはお店が儲かるようにできていますよね。

オンラインカジノでも同じことが言えますが、メリットだけでなくデメリットもあるので解説します。

 

1.オンラインカジノ側がイカサマをするメリットは利益率が上がること

イカサマをする一番の理由は客側が負けることで、オンラインカジノ側の利益が大きくなることですよね。

明らかにバレバレのイカサマをしなくても、スロットなどの乱数を弄ったりすれば、簡単にできると思います。

リアルカジノはテクニックがいるため、実際のリアルカジノよりもオンラインカジノのほうが簡単にできます。

たまに勝たせてお金を使わせてからイカサマすれば、結果はオンラインカジノ側の利益になるわけです。

 

2.オンラインカジノ側がイカサマをするデメリットは信用の失墜

イカサマをするオンラインカジノは、短期的に儲かりますが信用はすぐに失墜します。

以下のような感じで、最終的には事業が成り立たなくなります。

  • 悪い噂が広まって信用が落ちる
  • 新規の人やリピーターが集まらなくなる
  • 利用者が激減して運営が成り立たなくなる

今の時代はSNS普及のため、噂話はまたたく間にひろがります。

この店勝てる!という情報が流れれば人は多く集まるし、イカサマされたかも・・・とつぶやかれたときには炎上も可能性としてはあります。

すると新規のお客さんは来なくなりますし、運営側も利益がなくなります。

イカサマするカジノはそういうこともわかっているので、ある程度勝たせてから上手にやるところもあります。

信用も大事なので、信頼性のあるオンラインカジノを選びましょうね。

 

安全性の高いオンラインカジノのイカサマが難しい理由

ここまで悪質オンラインカジノについて紹介しましたが、安心してください。

安全性が高いと言われている評判のいいオンラインカジノでは、イカサマはほぼ不可能なんです。

その理由について解説します!

 

1.不正防止のためのRNG(乱数発生装置)を使用しているから

安全なオンラインカジノは、不正ができないよう『RNG(乱数発生装置)』を使用しています。

RNGとは、Random Number Generatorの頭文字の略で、ランダムに数字を生成する装置という意味です。

オンラインカジノ側はこの設定を変更できないようになっています。

スロット類でのイカサマは不可能となります。

長期的に遊んでいれば、確率は理論上はペイアウト率≒回収率というわけです。

 

2.ライブカジノは複数人が賭けており、リアルタイムで中継されているから

複数人が同時に賭けるライブカジノでは、リアルタイムで中継されているため、イカサマするのはむずかしいです。

人ごとに違う結果を表示していたらすぐにバレてしまいますよね。

ニコニコ生放送やYOUTUBEのライブ配信でもライブカジノをやってる人が多いので、現状ではバレやすい環境です。

リスクを背負ってまでカジノがイカサマをする理由はありません。

 

3.取得の厳しいライセンスを所持しており定期的なチェックを受けているから

安心できるオンラインカジノは、厳しい基準のライセンスを取得しています。

定期的なチェックもされていて、不正が発覚した場合はライセンス剥奪されてしまうんです。

  • マルタ共和国
  • カナワケ
  • キュラソー
  • ジブラルタル

マルタ共和国は特に取得が難しいとされているライセンスで、定期的に不正がないか抜き打ちチェックされています。

マルタ共和国のライセンスがあるオンラインカジノは安心度は非常に高いです。

カナワケのライセンスは入出金の速さなどのレベルが高く、2年という短いスパンでの更新となります。

キュラソーライセンスは1999年から始まり、eGaming監視機関が発行しているライセンスです。

他のライセンスと一緒に取得しているオンラインカジノもあり、特に有名です。

ジブラルタルライセンスは、政府が直接調査を行う一流のライセンスです。

実績のあるオンラインカジノでしか取得ができず、維持費も高額なため、経営状況が悪化しているオンラインカジノでは取得が不可能です。

 

オンラインカジノで使用できるイカサマではない勝率を上げる方法

オンラインカジノではイカサマではなく、理論と統計で勝率を上がるシステムベット方法が存在します。

バカラやルーレットでの戦略で使われることが多く、やり方によって資金をどれだけ増やせるかが変わってきます。

オンラインカジノで使える戦略を3つご紹介します!

 

1.ココモ法

ココモ法とは、たとえ負け続けても掛け金を2倍にすることで、1回勝てばそれまでの負け分を取り戻せるという方法です。

確実に利益を出したい人におすすめの方法ですが、デメリットもあるので注意が必要です。

ココモ法の最大のメリットは1回の勝ちで損失を取り戻せることと、少ない資金で遊べるということです。

連敗しても資金が急激に上がることはありません。100ドル以下でも十分に楽しめます。

また、連敗すればするほど利益が大きくなるのも利点です。

掛け金が増え、損失が増え、精神的に不安にもなりますが、一回勝てばそれがチャラ。

さらに大きな利益にもなるのでハイリターンが期待できます。

ココモ法のデメリットは、3倍配当のゲームでしか利用ができないんです。

また連敗によりマックスベットに達してしまった場合は、ゲームの継続ができなくなってしまうというリスクもあります。

 

2.モンテカルロ法

モンテカルロ法は、ココモ法ではできなかった2倍配当のゲームでも使えるシステムベッド法です。

数列を使うので紙とペンが必要だったり、ルールが複雑で利益ができるまでに時間がかかったりします。

1勝しただけではプラスにならず、勝ち続け、最後の数字が0か1になるまで続ける必要があります。

 

3.パーレー法

逆マーチンゲール法とも言われているパーレー法は、勝ち続けているときは倍にして、負けても最初の賭け分で抑える方法のことです。

逆にマーチンゲール法とは、負け続けているときに賭け金を倍増、1度勝てば最初の分だけしか利益が出ない方法です。

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせることで、大きな利益が期待できます。

勝ったときはバーレー法、負けたときはマーチンゲール法にするだけです。

 

オンラインカジノではカードカウンティングできる?

基本的にはカードカウンティングは違反行為に当たります。

カードカウンティングとは、ブラックジャックですでに配られたカードから、このあと配られるカードを予測し、ベット額を調整することです。

カードカウンティングをすれば勝率はあがりますが、オンラインカジノ側は対策はしているのでしょうか。

また簡単にできるのでしょうか?

 

1.オンラインカジノ側もカウンティングの対策はしている

カウンティングをしようと思っても、オンラインカジノ側が対策をしているので簡単にはできません。

オンラインカジノの場合、シャッフル演出がほぼありません。

コンピューターのオンラインカジノでは毎回シャッフルされるし、ライブカジノでは8デッキ312枚のカードを使うので期待値が薄いです。

一回分のカウンティングをするのは少しの効果しか期待できませんよね。

 

2.カウンティングは指標としては有効だがバレるとリスクが高い

メモなどは取れないので、頭の中で多少のカウンティングは少し有効ですが、その分リスクのほうが大きいです。

バレたときにどうなるかを考えてみてください。

出禁・アカウント停止・出勤停止・没収などのペナルティが考えられます。

問題になること間違いなしなので、仲間内でやるときだけにしたほうがいいですよ。

 

オンラインカジノのイカサマまとめ

老舗のオンラインカジノで、ライセンス取得、日本語対応されているところは安心して遊べます。

ただ、できたばかりの怪しい感じがするところはおすすめしません。

安心安全に楽しめるオンラインカジノは、当サイトでは『ベラジョンカジノ』や『カジノシークレット』などをおすすめしています。

初心者の方からベテランの方まで幅広い層の方が楽しめるオンラインカジノです。

手軽にはじめたり、利益をたくさん出すなど、楽しみ方も色々。

イカサマするオンラインカジノに当たらないように、慎重に店選びをしてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました